ヒアルロン酸価格

美容皮膚科では「980円でシワ取りOK」など、ヒアルロン酸を使った施術が、一般の人でも気軽に使用できるためのCMも見られるようになりました。確かにヒアルロン酸は他の美容皮膚科で行われる施術の中でも安価でできる施術と言えます。そのためヒアルロン酸の価格についてご紹介したいと思います。ヒアルロン酸といってもさまざまな種類が有り、目の回りに入れるようなやわらかいタイプのものや、鼻や顎などに入れる硬いタイプのものもあります。やわらかいタイプで約4カ月程度、硬いタイプで半年程度の保ちとされます。

またヒアルロン酸は1本幾らというように言われますが、シワなどの深さ、長さ、大きさなどによって使用するヒアルロン酸の本数は変わって来ます。また0.1㏄単位でのいわゆる計り売りのようなタイプでは0.1㏄が約1万円程度なので、割高になってしまいます。大体1本1㏄の相場が約4~6万円です。

涙袋などは少量なので、逆に計り売りの方がお得な場合もあります。ゴルゴ線などの解消の場合は20代のゴルゴ線の深さなら大体4~6万円。30代の場合は大体1~1.5本は必要なので4~8万円。40代の場合は約2本程度になるので10~12万円程度。50代になるとやはり10~15万円程度となります。ほうれい線も20代程度の深さなら4~6万円。50代、60代になると10~25万円程度になります。

ヒアルロン酸の魅力

美容皮膚科で人気の高い施術であるヒアルロン酸ですが、いろいろな魅力があるのです。ヒアルロン酸は価格的にも安いというメリットがあります。美容皮膚科での施術はすぐに何十万もかかってしまう施術がたくさんありますが、ヒアルロン酸施術はそれらに比べてとても安価なので、誰でも手軽に行うことができます。

また数ヶ月で体に吸収されるということから、保ちが悪いというデメリットもありますが、それがメリットにもなっているのです。例えば鼻を高くしたいときに、まずヒアルロン酸を鼻の変化させたい部分に注入して、どのようなイメージになるか試してみることができます。それによってメスを使った手術をするかしないかの目安にすることもできます。あまり満足出来ない場合でも、数ヶ月で元に戻るので安心して行うこともできるのではないでしょうか。

またヒアルロン酸の場合は、施術をするとすぐに変化が出てくることも魅力の一つです。しかしとてもなだらかな変化なので、なんとなくイメージの違いは感じるものの、周りの人もはっきり整形したと分からないことがほとんど。そのため誰にも施術を知られずに、キレイになることができるのです。逆にヒアルロン酸が体に吸収されていくときも少しずつ吸収されていくので、急に大きな劣化が出ることもなく、また次の施術をすればいいだけです。

参考リンク【MAME 大阪心斎橋:ヒアルロン酸施術】

美容皮膚科の人気施術

美容皮膚科の人気施術の中に、ヒアルロン酸の施術があります。ヒアルロン酸はいろいろな施術に効果を発揮する素晴らしい方法です。ヒアルロン酸と言うとまずシワの溝にヒアルロン酸を入れて、シワを消すということが知られています。しかしシワだけでなく、実は広い凹みの改善におすすめなのです。溝に入れると言うイメージだけでなく、凹みを膨らませるというイメージの施術にもおすすめなのです。

例えば涙袋にヒアルロン酸を注入することで、ぷっくりした涙袋にすることもでき、華やかなイメージに。他にも鼻の根本が低い人の鼻根部分にヒアルロン酸を入れると、とても自然なイメージですっきりした鼻になります。また目の下から頬を斜め下に向かってできるゴルゴ線にもおすすめ。ゴルゴ線は結構深く長い凹みですが、ヒアルロン酸なら即効埋めることができます。

また顔のラインをシャープにしたい人は、顎にヒアルロン酸を入れるだけでイメージを変えることができます。目の下のクマも年齢とともにだんだん深くなり、疲れていなくても「疲れているの?」と聞かれてしまうようになって悩んでいたという人もいます。この場合は目の下に溜まった脂肪を取る施術と、膨らんだことによるシワにヒアルロン酸を入れて平らにするという方法があります。膨らんだ部分に合わせることでふっくら感が出せるというメリットも。逆に脂肪を取った場合はその部分にシワが寄りやすくなるとも言われています。そのため脂肪を取った施術の後に、できてしまったシワにヒアルロン酸を使用するという方法も。このようにヒアルロン酸は大きい凹みにも、小さいシワにもしっかりカバーすることができるのです。